読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなコツコツ脱獄日記

人格という牢獄からの脱出の試み。僕は影とのパントマイムから生還できるのか。1人相撲の試行錯誤の日々を綴りながら、自分自身の成長を暗中模索していきます。小さなことだけ、コツコツと。

犯人確定!? or 意外!?

日本の首都はどこですか?

2+2=?

 

東京 4 ですね。

 

では、17×24=?

 

これはめんどうですね(笑)。

 

『ファスト&スロー』という本に

掲載されていたもので、

面白いなと感じたことがありました。

 

 

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
 

 

 

前者の2+2=?は

努力しなくても答えが浮かんで来る。

これは、システム1の自動作業と

言われているそうです。

 

他方で、17×24=?

最初は小学校で習った筆算を

やってみたり。めんどうです。

この過程が、「知的作業」と

言われています。

 

17×(20+4)=17×10+17×10+17×4

     =170+170+68

     =340+68=408

 

記憶から掛け算のやり方を

引っ張り出してきたり、

途中の計算結果を覚えていなくては

ならなかったり。

 

後者の方は、システム2を使った

「知的作業」と言われています。 

 

なんといいますか、

頭が良いとか、天才とか、

素質があるとか、賢いとか、

漠然と片付けられてしまう

ことが多い概念ですが。

 

こうした身近な具体例なら

とても分かりやすく感じました。

 

この17×24、初日は面倒なのですが、

紙に書いて壁にでも貼って、

1日数回見ているだけで、

3日も経てば、頭の中だけで、

素早く答えが求められるようになりました。

 

私のシステム1が成長できたようです。

 

他には、ニュースを見ていて、

殺人犯が逮捕されました!

という速報です。

犯人はこんな人でしたと

写真を見たとき、

 

「あー、これは犯人だ!」

 

「え!?この人が!?意外」

 

とか、そういう経験はありませんか?

 

僕はいつもやってますよ(笑)。

 

これはシステム1の自動作業でしょうね。

 

僕のシステム1は、まだまだ

人を見た目で判断するようです(笑)。

 

かわいい女の子を見たときにも、

きっとこの女の子は

こんな女の子なんだろうなぁ。

 

えっ!?家では、あぐらかいて

日本酒飲んでるの!?

利き酒師の資格を

持ってるの!?

 

甘くてオシャレな

カクテルが好きだと思ってた。。。

 

僕のシステム1は

まだまだ修行中のようです。

 

参考 『ファスト&スロー』(上)

   ダニエル・カーネマン

   ハヤカワ ノンフィクション文庫