読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなコツコツ脱獄日記

人格という牢獄からの脱出の試み。僕は影とのパントマイムから生還できるのか。1人相撲の試行錯誤の日々を綴りながら、自分自身の成長を暗中模索していきます。小さなことだけ、コツコツと。

最小努力の法則

最小努力の法則

さいしょう どりょく の ほうそく

 

良い響きです。

 

 

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
 

この本の、P76に記載あり。参考にしました。

 

言いたい事

まずは、好きな事や楽しめる事で、努力の仕方を覚えること。我慢忍耐で、嫌なことを頑張るだけでは、心のエネルギーが枯渇してしまう。

 

 

我慢→褒める

我慢→褒める

我慢→褒める

 

この条件付けが呪いになってます。

 

大まかに分けると

僕と同じタイプの人

 

基本的に我慢強い人

自己主張控え目なタイプ

優しいと言われるタイプ

 

僕は武道経験が12年で有段者です。

部長もやっていたので

自分の攻撃性を知っています。

キレるときは、キレることが

できるし、口悪く凄むこともできます。

 

でも、基本は温厚なんです。

 

そういう環境にも

なかった人もいると思います。

 

嫌なこと頑張る→褒められる

 

生まれながらの気質も相まって

コレを素直に受け入れ過ぎた人。

 

褒める方の意図に

気づいていながら

なんとなく流されてしまう。

 

逆のタイプは

すぐにワーッと反論できる人。

 

で、

 

好きな事や楽しい事に

努力はいらないか?

 

違います。

 

好きな事や楽しい事にも努力がいります。

だから、まず、好きな事で努力の楽しさを覚えないと、日常では嫌いな事や面倒な事がいろいろあるのに、努力なんてできるようにならない。

 

努力とは、システム1の自動運転モードに

システム2を介入させるということです。

 

例えば、ゲームだって、より上達しようと思えば、操作方法を体得するまでやったり、攻略パターンを試行錯誤したり。いろいろあります。

放ったらかしにしてても、上手くはなりません。

 

漫画だって、楽しみを深めよう、広げようと思えば、ストーリーを白紙にどこまで再現できるかやってみたり、簡単な絵をまねて描いてみたり。ブログで書評を丁寧にされている人など参考になります。

 

彼らは好きなんです。

じゃあ、努力してませんか?

 

いいえ!

 

ブログをツールとして使いながらも

工夫して手間をかけ、

できれば楽しみを伝えたい、と。

 

アイドルだって、鉄道だって、

きっとそういう部分があるはず。

 

コレを読んで、

当たり前に感じた人。

そうでない人。

 

幼い頃から、楽しむ事を

すっ飛ばしてしまった人。

すっ飛ばさざるを得なかった人。

こちらのタイプなのに

努力や根性や忍耐、優先で

頑張ってしまっている人。

 

世間ではくだらないと言われる事の方が良い。

 

人間は基本的に、怠け者でいい!

そんな人間という生き物が

いきなり、

倫理のため?

正義のため?

努力なんてできない!

社会福祉

社会貢献?

そんなの後回し!(後でやる。後でな。)

 

 

システム1は基本的に、怠け者なんです。

だから、怠け者でいいんです!

怠け者こそが、自然体!

 

たまの休みに

くっちゃね、くっちゃね

食っちゃ寝、食っちゃ寝

 

そんな人を見かけたら

その人はまさに

<自然の神様>を

体現されてるようなお方です。

 

手を合わせて拝んで

100円くらい投げてみましょう。

 

努力なんてしたくない。

 

でも、努力にも楽しみがある。

努力したら、

楽しいことがもっと楽しくなった!

 

コレを教えてあげる事が

まず、第一です。

 

その後、楽しみながら身につけた

努力の仕方のパターンを

日常の雑務や仕事で

試してみればいい。

 

記憶術を習うのは、

受験のためじゃない!

 

アイドルの事をより効率的に記憶するには?

漫画、アニメ、ゲーム、鉄道、好きなペット

なんでもいい。お城でも、お祭りでも、アロマでも、映画でも、セクシー女優でも、イケメン声優でも、腐女子?でも。韓流ドラマでも。 

 

最小努力の法則

最小努力の法則

最小努力の法則

 

さいしょう 

どりょくの 

ほうそく

 

※ あなたの自己のお題に

閃きの光が訪れますように。

 

あわてなーい、あわてない。

ひとやすみ、ひとやすみ。